*

神秘的な瞳の持ち主、神戸市西区のオッドアイの白猫くん~ペットシッターワンコノの猫友さんいらっしゃ~い

img_1618.jpg
猫の目のように。

猫のひとみは明るさにより形が変わるところから、非常に変化しやすいという意味ですよね。

今回は猫の目は目でも、珍しい色の目の持ち主の白猫さんをご紹介。
img_1630.jpg
神戸市西区に住む白猫くん。

性格は優しく愛想も抜群なイケメンです。

この白猫くん、左右の目の色が違うオッドアイの持ち主。

オッドアイの正式名は「虹彩異色症」と言います。

もともと虹彩に色素があるにも関わらず、片方だけ色素がのらなかった状態で、

片方の目だけ色素異常が起こって、青色の目に近づく。

そのため、左右非対称の色になるそうです。

日本では、古来より黄色と青色の違う目を持つ猫を「金目・銀目」と呼び、縁起のよい生き物として大切にされてきました。

特に白猫や白い毛色の面積が多い猫に多く、白猫はオッドアイの子が生まれやすいと言われています。

このイケメン君も、間違いなく飼い主さんや時々お世話をさせてもらっているワンコノにとっても縁起の良い猫さんです。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

sponsored link

関連記事

a0007_002095

銭湯と軍曹好きにはたまらない?コラボのグッズ、であります~キイロイ桶の由来、ご存知でしたか。

今の若い人たちには「?」なこちら。 銭湯では定番アイテム、とっても昭和チックなケロリンの桶。

記事を読む

a0003_ki_0028

大阪のポメラニアン・ラッキー君の特技は、ほふく前進~ワンコノの犬友さんいらっしゃ~い

いつも家族の真ん中にいるポメラニアンのラッキー君。 飼い主さんの早寝早起きにも、ちゃんとお

記事を読む

a0027_002698

ブラック・クリスマスな今週号のよしふみとからあげ~いちウーパールーパー飼いのちょこっと感想文

ヤンマガで好評連載中のよしふみとからあげ。 今週号は、なんとウーパールーパーのからあげ

記事を読む

a1180_005146

秋の行楽シーズンは犬と車で一緒にお出かけ。と考え中の方は必見ですよ。

ようやく猛暑も陰りを見せ始めた神戸。 涼しくなったらレオと出かけたいなといろいろと調べていると、ト

記事を読む

img_5791.jpeg

ハムスター御用達の暖かチーズのお部屋~フクロモモンガ家族もお気に入り

ハムスターをはじめ小動物にとって寒さ対策は重要。 寒すぎると仮死状態になってしまうこともあるそう

記事を読む

a0002_001169

水緩む飼い主せっせと水替える~ワンコノの古株ウーパールーパーのぼやき川柳

ボクはワンコノの水槽部の古株、ウーパールーパーのオオちゃんです.。ブクブクブク.。o○

記事を読む

a1180_009522

動物愛護管理法とマダニとデング熱。神戸市動物取扱責任者研修会で聴いた耳寄り情報。

私たちペットシッターは、第一種動物取扱責任者という資格を持っていなければいけません。(事業所ごとに選

記事を読む

img_2186.jpg

念願のハシビロコウに逢えた!小ネタ満載、癒し満点の神戸どうぶつ王国~ペットシッターワンコノの平成最後の研修会

近いから何時でも行けるわと言いつつ、なかなか行く機会のなかったポートアイランドにある神戸どうぶつ

記事を読む

a0960_006069

いつもお散歩は運動会?元気いっぱいの神戸市西区のゴールデンレトリバーのリリーちゃん~ペットシッターの現場から

爽やかな秋晴れの中、公園を元気にお散歩するゴールデンレトリバーのリリーちゃん。 はじめてのお世

記事を読む

2016-01-16 06.53.18

ようやく眼が開いた双子のフクロモモンガ~育メン、大父ちゃん子育て奮闘中です。

お正月に母さんフクロモモンガの袋から出てきた、わが家の双子のフクロモモンガ、はこねと元。

記事を読む

sponsored link

sponsored link

  • 散歩代行サービスをお申込みいただいた方に、散歩の様子を無料で撮影してプレゼントいたします!
PAGE TOP ↑