*

お留守中の犬や猫ペットたちのためにカーテンを開けると危険?~冬に要注意の収れん火災。

a1150_000892
寒い冬場、お昼間の太陽の光は貴重ですよね。

窓際に水槽や観葉植物を置いていたり、お留守番中の犬さんや猫さんたちが日向ぼっこをしたりしていますよね。

でも、ちょっと待ってください。

もしかしたらその貴重な太陽の光が火災の原因になるかもしれないのです。
<ペットボトルの収れんによる火災事例>
http://www.isad.or.jp/cgi-bin/hp/index.cgi?ac1=IB17&ac2=94fall&ac3=5443&Page=hpd_view

昔、学校の運動場で虫メガネで太陽の光を集めると、紙が燃えるという実験をしたことがあります。

まさに、その紙が燃える現象が収れん火災なんですね。

なぜ夏より冬の方が屋内の収れん火災が多く発生するのでしょうか。

それは、冬は夏と比べて太陽の位置が低く、光が部屋の奥まで入ってくるためだそうです。

窓際に置いている鏡やアクセサリーが、レンズの代わりとなり光を集めてしまう。

この事実には、かなり驚かされました。

収れん火災を防ぐには、レースのカーテンを閉めて、直射日光を部屋に取り込まない。

光が差し込む場所にレンズになるようなものを置かない。

せっかくの日向ぼっこ、安心してお留守番してもらうためにも、ぜひ皆さん気をつけてくださいね。

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

sponsored link

関連記事

a0001_011778

渋滞間違いなし!?どうなる神戸マラソンと第二神明道路集中工事による影響は。~ペットシッターワンコノ、安全運転でお世話に伺います。

日曜日に開催される第5回神戸マラソン。 http://kobe-marathon.net/20

記事を読む

IMG_5188.JPG

愛犬のかわいい表情が簡単にスマホで撮れる方法。~犬が振り向くカメラアプリを試してみては。

愛犬をスマホで撮影しようとしても、なかなかこちらを向いてくれない。 そんなお悩みを持った飼い主さん

記事を読む

img_9610.jpg

ひきこもっている方は動物(特に犬)を飼おう!~飼っているけれどフクロモモンガをおススメしないその理由とは

引きこもり相談「40代に対応」62% 自治体の窓口 http://www.nikkei.com/a

記事を読む

img_6610.jpg

氏神神社とえびす神社とおみくじと〜神戸市西区ペットシッターワンコノ、令和二年の「報・礼・願」

令和元年の年末から令和二年の年始、ご利用いただいた皆様、そして飢えたスタッフの胃袋をサポートをしてい

記事を読む

img_6276-1.jpg

こたつが大好き♡神戸市西区のフェレットのアルビィ君~ペットシッターの現場から

お世話の打ち合わせの時も、お世話当日もフェレットのアルビィ君はこたつから出てきました。 飼

記事を読む

a0025_000042

ウサギ、フェレット、モルモット、ハムスターなど小動物ペットシッター、爬虫類もご相談ください!~神戸市西区のペットシッターワンコノのお世話メニュー

私たちペットシッターワンコノでは、犬さん猫さんだけではなく、小動物のお世話も行っております。

記事を読む

img_3143.jpg

飼い主さんと動物たちの気持ちに寄り添って7年~神戸市西区のちっさなペットシッターワンコノの大きな強み

中学1年生の平均身長ほどしかないワンコノ。 身長が低いことがずっとコンプレックスでした。 少し

記事を読む

a0800_000820

ふるさと納税で殺処分される犬たちが助かる!~美味しい特産品だけじゃないGCFという選択

なにかと話題のふるさと納税。寄付してもらう自治体の過熱ぶりがニュースになったりしていますよね。

記事を読む

no image

食べられるコリラックマ〜。いや、やっぱり無理かも。

大好きなコリラックマ。 とってもカワイイスイーツを見つけたのですが、カワイすぎて食べられないよ。 コ

記事を読む

20131114-185452.jpg

ペットシーツの上で必死にデンタルガムを噛むスコティッシュテリア

日頃柔らかいジャーキーなどのおやつを食べているレオですが、たまに固いおやつを食べさせています。今回は

記事を読む

sponsored link

sponsored link

  • 散歩代行サービスをお申込みいただいた方に、散歩の様子を無料で撮影してプレゼントいたします!
PAGE TOP ↑